アナタに届け。 私の、ココロのウタ。
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
2014
12/06
23:48:27
誰に謝っているのでしょう 他でもない 私の人生なのに
何を恥じているのでしょう こんなに立派に 生きているのに

小さな頃に 目を輝かせていた夢は
未だ叶わずに ずっと胸の奥
それでもまだ 捨ててしまえないのは
どこかでまだ 諦められていないから

誰かの所為だと 言い訳をするのは楽でしょう
だけど それだと何も進まない
あれこれ 障害物を作ったのは私でしょう
早く掘り出してよ 夢の詰まった宝箱

誰に謝っているのでしょう まだまだ歩んでいる途中なのに
何を恥じているのでしょう こんなに立派な夢なのに

ねぇ そろそろ思い出したでしょう
あれだけ 胸を踊らせた夢だから
もうすぐ 体も軽くなるでしょう
歩き始めたら 止まらないから

日陰に居続ける事は 疲れたでしょう
太陽の光が 眩しく思える程
これからは 木洩れ日を浴びながら
伸び伸びと 育てて行きましょう

生きる事が辛くても まだ 動く胸があるから
後悔の分も行きましょう 何時かの私が羨む程

誰に謝っているのでしょう 他でも無い 私の人生なのに
恥じる事は無いでしょう こんなに懸命に 生きているのだから
kirakira
kirakira
23:36:49
私の中の寂しさを あなたの優しさでかき混ぜて
青と桜が出会って 薄紫色のカクテル
飲み干して ほろり零れる 透明な水

寒いな 寒くなって来ちゃったな
何処がだなんて そんなの答えられないよ
拗ねるように抱き付いて 『あったかいな』って零せば
あなたは言うんだ 『君も温かいよ』

私が見ている 此の世界は
あなたとはきっと 違って見えている筈なのに
あなたが見ている私は 不思議と同じみたい
私が見ている あなたみたいに

少しずつ気付けば 少しずつ色は変わるのかな
青色は桜色に 近付けるのかな
そんな事思えば あなたは笑うんだ
『私は紫色も 好きだけどな』

私の中の寂しさを あなたの優しさでかき混ぜて
青と桜が出会って 薄紫色のカクテル
飲み干して ほろり零れる 透明な水

変わろうとしなくても 少しずつ変わっている
そんな色の変化を あなたは楽しんで
私がどんな色になれば
カクテルは どんな色になるのかな

私は青色でいいのなら あなたの好きだと言った紫色は
どれだけの種類ができるかな
飲み干して欲しい いくらでも
そして どんな味だろう 教えて欲しい
kirakira
kirakira
23:37:43
 こんばんは。ご無沙汰しております、紫音です。

 私事ですが、前回の日記の更新の頃に申しておりましたように、
9月から新生活を始める次第となりました。
 新しい環境の中で最初は苦労もありましたが、現在は落ち着いて
季節の移ろいを楽しんでおります。

 最近ふと思いましたのが、過去の詩を遡ってみると、内容は違えど
言っている事はほとんど同じなのだな、と。。。
 感性からかも知れませんが、受けた感情を表現する手法が
通り一遍になってしまっていて、少々恥ずかしい限りです。
 それでも、好きな事、好きな単語、伝えたい気持ち。
 これがきっとハッキリしているからなのだろうと、何故だか
嬉しくも思うのです。

 夜、朝、月、木、風、星、水、露、雨、雲、花・・・
 挙げてみれば、どれもこれも自然に関わるものばかり。
 やはり、私は自然が好きなのだな、と、再認識。

 秋も深まろうとしていますね。紅葉はもう始まりましたか?
 私も、早く瞳まで燃やされてしまいそうな木々に紅を
眺めに行きたいと思っております。 紫音
kirakira
kirakira
23:26:24
また同じ事を言っている

忘れてしまったから 忘れてしまったから
どうしてだろうかと 呆け顔と痺れる思考
伝えて欲しいとせがまれるから また同じ事を言う

忘れないでくれ 忘れないでくれ
忘れてしまおうとした覚えは 無いけれど
それすらも 忘れてしまったのだろうか
全てを覚えていても 少し困るからと 我が侭な事を言う

助けてくれ 助けてくれ
鳥籠の中から声がする
羽を震わせ すすり泣く天使と
羽を震わせ 吼え散らす悪魔

膨らみすぎて 抑え切れなくなったから
暴れてしまわないように 奥の奥に閉じ込めた
自分の存在も曖昧になってしまった 感情の坩堝

思い出さないと 戻れないのに
思い出してしまうと もう戻れない
忘れてしまえば 楽になれると思うのに
忘れてしまうと 今の私では居られない

壊れてしまいそうな 不確かな安定感を保つ為に
忘却と追憶を繰り返す
何時になれば 鳥籠の中から放たれるのか
抑 既に手遅れなのか 思いを馳せながら
そして 幾度目かの忘却を迎える

また 同じ事を言っている
それは 天使と悪魔の
忘れられない 忘れさせられた 大切な想いを 伝えようと
kirakira
kirakira
2014
10/20
23:17:14
空が真っ赤に燃えている 今日の別れを惜しむように
その紅を食べて夜が育つ 未練がましい瞳を隠すように

消えていく光に 何かを失ったかのような錯覚に陥り
怯えて震えてしまいそうな体を 必死に抱き締める
駆け抜けた夜風に 冷えただけだと言い聞かせながら

多くを失ったと思った 大切にする前に 失ったと思った
ただただ目を覆って 光なんて見えなくて
暗がりの中で 自分の存在を保つ事で精一杯だった

過去の光が 無意識の内に目蓋に浮かぶ
残像なんて 焼き付いていない筈なのに
今見える筈の光を奪う程 煌かないで

苦しみを溜め込めば 内側から腐ってしまうから
吐き出さなければいけないの 無理矢理にでも
もう一度 苦しみを味わうけれど 怖がらないで
濁った水底の硝子球に 光を届けたくて

空が真っ赤に燃えている 今日の出逢いを喜ぶように
その紅を迎えて空が笑う 透き通る瞳に飛び込んで

虹色の輝きを 濁りの無い瞳に浴びせれば
水底まで照らし出す
何処か忘れてしまった硝子球も 嬉しそうに微笑み返した

繰り返す季節 繰り返す朝と夜
錯覚する喪失の念に 時に怯えてしまうけれど
恐れないで踏み出そう
明日の私に 置いて行かれないように
kirakira
kirakira
プロフィール

紫音

Author:紫音
7月3日生まれ 
静岡県出身

主に詩を掲載しているブログです。

ヨロコビも
カナシミも
フクザツも
飾らずにウタにしてお届けします。

明るいばかりじゃないけれど、
それでも誰かの笑顔に繋がるなら、
私は幸せです。

リンク・ブロとも募集中です。
申請の際は一言おかけになって
下さるようお願い申し上げます。

*無断転載は禁止です
 著作権は放棄していません*

2013/7/14
改名しました
『畑野 雀』改め『紫音』です。
これからも宜しくお願い致します。。。

kirakira
kirakira
FC2カウンター
来てくれて、ありがとう。。。
kirakira
kirakira
FC2ブログランキング
支援して下さると励みになります♪

FC2Blog Ranking

kirakira
kirakira
日本ブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。