アナタに届け。 私の、ココロのウタ。
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
22:39:06
忙しい日々の中で 不意にできた自由な時間は
地べたに寝そべって 地球に抱かれるの

髪を優しく撫でる風 のんびり流れる雲
遠くに聞こえる川のせせらぎ 鈴虫の唄声

私は地球の一部となって ここで息をしている
無限に流れる時間の 紡ぎ手となって

頑張った今日の終わりに 夢に遊びに行くまでは
大樹に背中を借りて 地球に抱かれるの

静かにお喋りする星 優しく私を照らす月
樹が水を吸い上げる音 踊る兎の足音

私は地球の一部となって ここで息をしている
幾重に連なる命の連鎖を この身に宿して

穏やかな息づかい 上下する胸
体を巡る赤い水 感じる鼓動

私は地球の一部となって ここで息をしている
みんなと一緒に生きている証を 喜ぶように
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
2013
10/06
20:46:09
体を壊して飲んだお薬 その成分は
私にとっては有益でも 蝕むこの子にとっては猛毒なんだ
毒を以って毒を制す 解毒剤と言う名の猛毒

毒ってエゴイズム 都合の良い解釈による分別
私に溜められた 毒と解釈される物質は
私にとっては毒では無いけれど 今はその分別に甘んじてあげるよ

誰かにとっては猛毒でも あなたにとっては有益ならば
私はあなたの解毒剤になる あなたの不安や哀しみをやっつけるんだ
処方箋を持って待っててね すぐに駆け付けるから

私の哀しみは あなたの気持ちを代弁する為に
私の涙は 泣けないあなたの涙の呼び水として
それができるのなら 私の毒はとても愛らしい姿になって

誰もが必要としなくても あなたが求めてくれるなら
私はあなたの特効薬になる あなたが溜めてしまった毒をやっつけるんだ
諦めないで呼んで欲しい 命の限り尽くすから

あなたが取り込んでくれるなら 私は遺憾無くこの毒を解き放つよ
あなたが闘う毒と 真剣に向き合って
そして最後は私は中和されて あなたの中で眠れたのなら
kirakira
kirakira
2013
10/04
21:49:06
浄化の白と 侵蝕の黒の せめぎあい
染められ揺らぐ 私の心は チェック柄
お洒落に着こなす私は 素敵でしょう?

私のレンズに映る世界は とてもカラフルで
ぽっかりと取り残された私は モノクロ
私が描く夢も 綴る愛も カラフルなのにな

哀しそうに見えるかな 心配させてしまうかな
憂いの青と 慈愛の桜色を吸い込んだ モノクロ
こう見えて彩りに溢れているんだ 見えないだけで

識っているの 私は識っているんだ
白と黒の間に広がる 無限の色を
何時でも取り出せるように 極端に モノクロ

透き通った瞳で 世界を見つめて
歪み無く映った光で どうか輝いて
私は 余す事無く取り込んで見せるから

光と闇の狭間 身を裂かれそうな此処は
無限の彩りが降り注ぐ 心の楽園
カラフルなシャワーを浴びて踊る私は モノクロ
kirakira
kirakira
2013
10/04
21:42:46
甘い甘い餌を垂らして 騙される魚を待っている
穢れも知らない 純粋な心を食べようと

海に飛び込みなよ その身で捕まえてみなよ
それができたなら 少しは褒めてあげてもいいけれど

波に揉まれて 懸命に生きて
ちょっと休みたくなって 出来てしまった心の隙間
喜んで掴んだのは 偽善者の腕
釣り上げられてから気付いても 既に手遅れで

美味しいですか? 美味しいですか?
苦難に耐え抜いた シマッタカラダ
美味しいですか? 美味しいですか?
不幸に嘆いて 零れた涙

望んでいた 誰かを笑顔にできる事
こんな筈じゃなかったのにな 下卑た笑顔
ごめんね ごめんね 不甲斐無い私
信じなきゃ良かったなんて 思いたくも無かった

荒波に疲れて 飛び付きたくなる甘い罠
私腹の肥やしにされてしまった 淡い夢
引っ掛かってしまわないように 餌取りの技術を教えてよ
全てを疑って 疲れ切ってしまう前に
kirakira
kirakira
21:36:53
硝子球のように澄んだ瞳は 涙というものを知らない
何が起きても何も感じない まるで他人事のような思考
それはとても悲しい事だと そう言われたけれど
胸を刺す筈の針は 氷の心でボキリと折れた

悲しいとは何なのか 遠い昔に忘れた気持ち
私の心は壊れていると 哀しむ誰かが言うけれど
壊れているのは知ってるよ でも 壊れていたら悲しいの?
私はちっとも悲しくないよ 涙なんてものを流さないから

幸せな事も悲しい事も 素敵な事から腐敗した事まで
私はちゃんと知っているけど 私はその中には居なくて
ずっと蚊帳の外で見ているだけの 人生の仲間外れ
きっと一度死んで未練がましく甦った 幽霊みたいな存在

シャワーを浴びて 硝子球をなぞって落ちる雫
これも涙と呼ぶのかな 拭い取った水滴
でも 残念ながら鏡に映った私は 背筋が凍る程無表情で
私を見透かす瞳と目が合って 鏡を粉々に叩き割る

きっと 私と言う存在は 危険因子で
今すぐにでも消えた方が みんなの為になるのにな
優しいみんながそうさせないから 恥ずかしながらも生きてるよ
別に未練なんて微塵も無いから 殺してくれたらいいのにな

あなたが私に笑ってくれて 優しい気持ちをくれているけど
私の凍った心に 残念ながら届いてないの
でも これは温かい気持ちと 知っているから
心は込もって無いかも知れないけれど 笑顔をするよ

冷たい子だと思われるかな 何とも思いはしないけどさ
それでも許してくれますか 許して欲しいと言わないけれど
kirakira
kirakira
プロフィール

紫音

Author:紫音
7月3日生まれ 
静岡県出身

主に詩を掲載しているブログです。

ヨロコビも
カナシミも
フクザツも
飾らずにウタにしてお届けします。

明るいばかりじゃないけれど、
それでも誰かの笑顔に繋がるなら、
私は幸せです。

リンク・ブロとも募集中です。
申請の際は一言おかけになって
下さるようお願い申し上げます。

*無断転載は禁止です
 著作権は放棄していません*

2013/7/14
改名しました
『畑野 雀』改め『紫音』です。
これからも宜しくお願い致します。。。

kirakira
kirakira
FC2カウンター
来てくれて、ありがとう。。。
kirakira
kirakira
FC2ブログランキング
支援して下さると励みになります♪

FC2Blog Ranking

kirakira
kirakira
日本ブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。