アナタに届け。 私の、ココロのウタ。
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
2013
05/23
00:13:06
どこかで繋がっているんだ 僕と誰かは
大変な日々で生み出す成果は 笑顔の種
それをできる僕は 幸せ者だって思ったんだ

酷い目に遭って 泣いたり 悩んだり
自分を見失いそうになる事もあるけど
ふと見つけた小さな幸せが 僕を笑顔にするから
頑張ろうって思えたんだ

嬉しい事があったら 誰かに分けてあげたいから
幸せ届くようにと 心を込めて育てるよ 笑顔の種
零れた涙で育つように 笑顔の花が咲くように

僕に届いた幸せが 巡り巡って優しいあなたに返せるように
毎日作るよ 笑顔の種
頑張る誰かを応援するよ
それがまた知らない誰かを 笑顔にするなら

世界に届いて 笑顔の種
少しでも多く 悲しみが減るように
些細でも良いから 幸せが増えるように

願いを叶えて 笑顔の種
例え小さな力でも 涙を拭ってあげたいよ
泣き声を 笑い声に変えて

何気ない日常に ひっそりと隠れている 笑顔の種
少しでも沢山見つけて ありがとう 僕にも届いたよ

あなたに届いて 作って飛ばした 笑顔の種
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
2013
05/23
00:04:37
好きな事や得意な事はあるけれど
どれもこれも 誰かより上手くても誰かには敵わなくて
中途半端って言葉が浮き彫りになる
自分なりには頑張っている心算なのに 結果はいつも通り

脚光を浴びるでもなく 人気を集めるでもなく
私の前で一瞬足を留めては 人気者の元へと去って行く
彼らを惹き付けようと私を磨いても 中々叶わない
一体何が違うのだろうと考えてみて
『才能』って原石の違いだなんて思っても
負け組みたいで嫌だから 無駄でもいいから磨くんだ

羨ましいだなんて言わないで 私は器用貧乏
有能な彼らを引き立てる 美味しいお出汁
追い掛けるなら他を当たってよ
恥ずかしいじゃない 必死に追い掛けている途中なのにさ

てっぺんなんて 一人しか居ないから
あんな彼らも悔しい思いで誰かを追い掛けている
そんな事は分かっているけど 自尊心が許してくれない
井の中の蛙でいれば幸せかも知れないけれど
そんな人生つまらないから 駆け出すんだ
髪を振り乱して 汗だくになって

半端だっていいの それが私の味だから
認められたいだけなの てっぺんじゃなくったって
それなりだって 抱えた幸せがあるの
取り上げないでよ そんなに比較しないで
こんな私だって 満たせるものはあるんだから
kirakira
kirakira
23:52:00
誰かを好きになると 同じ位辛い気持ちになってしまうんだ
素直に恋を喜べばいいのに 思い出すのは昔の恋で
恋に臆病だなんてよく言ったものだけど 全くの図星で
ぽろぽろと 涙を零しちゃうんだよ

また始まったと 何度呆れられたら気が済むのだろう
どうしても 惹かれる心を捨てられない私
捥ぎ取れたらいいのにな この心臓
そうすれば あなたの前でときめかなくて済むのに

どうしたいって言うの たった独りで生きようとしても
どこか満たされない心が 立派に育ってるじゃない
現状で幸せなのは本心かも知れないけれど
君がそこで震えているから 胸騒ぎが治まらないよ

くだらないって言えば 嘘吐きって君は怒るんだ
そう処理しないと 抑えられなくなるじゃない
狭間で揺れているのは 過去と未来を紡ぐ橋
足がすくんで歩けないから そっと手を引いて欲しいよ

臆病だっていいの 弱虫だっていいの
掴みかけては 落として
湛えかけては 零した
注ぎ注がれる愛情を 満たしたいから

心惹かれる事を 罪深いだなんて言わないで
言い訳ばかりしないで 素直になりたいよ
邪魔ばかりしないでよ 引きずり込まないでよ
好きになったっていいじゃない

ねぇ 好きになったっていいじゃない
kirakira
kirakira
2013
05/08
23:04:39
胸の鼓動を感じて目を醒ますと 私は水面で揺らいでいたんだ
夜空に浮かんだ大きな月に 吸い込まれそうな錯覚を覚える
起こす躯で水面の月を掻き消すと 響く飛沫の音が煩くて
耳を塞いで歩き出したよ 届かない泣き声を上げながら

何処かで私を呼んでいる声がする でも 私は誰かが分からなくて
胸の鼓動が私を蹴飛ばすんだ こんなにも求めているのに

夜の砂漠には「音」なんて無くて ただ足跡が作られるだけ
夜空に瞬く綺麗な星々の 囁く言葉は砂に溶けるだけ
聴きたい「音」はね 作りものばかり 私の作った幻ばかり
鼓膜を震わす聞きたくない声 どうして無くしてしまえないのかな

綺麗な生き方なんてできないよ 汚れずには生きていけないから
困ったな こんなに歪んでいるのに 生きたいと願ってしまうよ

小さな窓から「世界」を見ていると 誰にも私は映ってなかった
少しは寂しい思いをするけど 幻だからね 辛くもないんだよ
不思議に思うよ 悲しい気持ちがこんなに溢れ出て来るのに
幸せな気持ちが忘れさせるんだ 広い心に 独りな事を

生まれて誰にも知られなくても 私は確かに此処に居るから
見えなくても伝えるね 悲しみも 喜びも 全て

生まれて来て良かったと

砂は溶け出して 泉へと変わる
鼓動を失い 私は消えた
kirakira
kirakira
2013
05/08
22:52:27
私は私 それ以上でも それ以下でも無く
でも 私は鳥籠の中でしか生きられない
だからこうして啼き声を上げる それは存在の証明なのだろうか

心臓を貫かれたって 首をもぎ取られたって 私は死にはしないけど
忘れられただけで 簡単に消えてしまう 不確かな存在

私は寂しがりやのポエマー 
啼けば胸が傷む 何処に胸があるのか分からないけれど
見つめているよ 何処にあるのか分からない目で

誰にも識られる事も無く 此処に居るのに孤独感
どう足掻いたって私は見えないから 私の胸に八つ当たり
苦しむ君を見て 泣き出すの 私が悪いんです

私は忘れ去られたポエマー
叫べど声は出ず 何処に口があるのか分からないけれど
詠っているよ 空気を震わせられない声で

私は私 それ以上でも それ以下でも無く
でも 私は人知れず他人となり此処に居る
だからこうして泣き声を上げる それが不快な不協和音でも

私は姿を望むポエマー
瞼を焦がしている 何処に私が居るのか知らないけれど
消えていないよ 証明できない姿で

私は存在を願うポエマー 
心を震わせている 何処に心が在るのか知らないけれど
揺れているよ 君の知らない所で

詠っているよ 存在の証明をしたくて
kirakira
kirakira
2013
05/08
22:39:58
私は「おとこのこ」になりたかった でも 私はなれなかった
憧れているんだろうな 私は中途半端だから

私は「おとこのこ」になりたかった でも 変わる気も無いんだよ
受け入れているんだもの 私は私なんだから

「カミサマ」はきっと器を間違えちゃったんだね
「おとこのこ」の躯に「おんなのこ」のココロ…

「おとこのこ」が好きな訳じゃないし
「おんなのこ」が嫌いな訳でもない

でもね 鏡を見ると哀しくなるの
私が見た「ワタシ」は「ボク」だから

私は「おとこのこ」になりたかった
なるならちゃんと「男の子」になりたかった
私は「おんなのこ」になりたかった
なるならちゃんと「女の子」になりたかった

私の性別を不明にしてください
縛られたら私じゃなくなるから
私を書き込んでください
脳に刻んでください

性別「不明」 容姿「おとこのこ」 正体「ワタシ」の「地球人」
kirakira
kirakira
22:30:04
こんな筈じゃなかったのに でも 実は予感してたんだ
始まる前に 終わる事を

貴方が大切だよ 無邪気に笑って言ったね
貴女が大切だよ 綺麗に笑って返したよ
でも こんなに温かいのに 胸が痛むのはどうして
ねぇ こんなに幸せなのに 悲しいって訴えるんだよ

私は疵付いてなんかないよ でも 君は疵だらけって言うんだ
そんな事言わないでよ 隠しているのが見えちゃうじゃない
幸せを嘘にしたくないんだ 私の気持ちを揉み消してでも
貴女が感じる幸せな気持ちを 私が奪いたくないから

季節が変わったからかな 体を壊してしまった
そう言い聞かせないと 心も壊れてしまうよ
まだ 私は大丈夫だよ 笑って誤魔化しても
もう 君は見透かしていた 私の涙を赦さなかった

私が大切だと抱き締めて 離さないようにしているのに
大切だから捨てるんだと 取り上げて遠くへ投げ飛ばした
私にはまだ分からないよ 幸せとの距離の置き方が
私だけ傷付けばいいのに 悲しみが疼いて治まらない

貴女は太陽のようで 私を温めてくれるけど
近付き過ぎたんだね 私は火傷を負ってしまった

全てを無にしないでよ 大切な気持ちは嘘じゃないのに
こんなに離れてしまったけど どうして胸を締め付けるんだよ

叫ばしてよ
kirakira
kirakira
22:18:57
ご無沙汰しております、畑野雀です。
一年間の研修を終え、現在は徳島の会社に勤めております。

昨年一年間は非常に苦難の連続でしたが、得たものも多かったと思います。
色んな人との出逢いに感謝、感謝です。

昨年の一年間までで私の人生の第一幕が終わり、
今年から新たな幕が開いたのだと思っております。

久々の一人暮らし、新たな土地で新たな環境、
緊張は多々ありますが今のところは元気にやっています。

そして、今年は色々な事にチャレンジしたいな、とも考えています。
このブログの詩もそうで、気ままに更新しようと思います。

お久しぶりの方にも、初めましての方にも、
何かココロに響くものが残せますように。。。
kirakira
kirakira
プロフィール

紫音

Author:紫音
7月3日生まれ 
静岡県出身

主に詩を掲載しているブログです。

ヨロコビも
カナシミも
フクザツも
飾らずにウタにしてお届けします。

明るいばかりじゃないけれど、
それでも誰かの笑顔に繋がるなら、
私は幸せです。

リンク・ブロとも募集中です。
申請の際は一言おかけになって
下さるようお願い申し上げます。

*無断転載は禁止です
 著作権は放棄していません*

2013/7/14
改名しました
『畑野 雀』改め『紫音』です。
これからも宜しくお願い致します。。。

kirakira
kirakira
FC2カウンター
来てくれて、ありがとう。。。
kirakira
kirakira
FC2ブログランキング
支援して下さると励みになります♪

FC2Blog Ranking

kirakira
kirakira
日本ブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。