アナタに届け。 私の、ココロのウタ。
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
2011
05/28
09:27:56
孤独な夜に 重たい雲
ちゃぷちゃぷと 水たまり クルクルと 青い傘 濁る瞳
嘆きの道に 泣いてる紫陽花
シトシトと 落ちる雨 ノロノロと カタツムリ ひとりぼっち

私を 綺麗にして 綺麗にして
吸い込んだ 闇を吐きたい
私を 綺麗にして 綺麗にして
何か砕けた

ただ純粋に 笑顔が見たい
黙々と 自己犠牲 コツコツと 溜まる闇 知らなかった
ただ綺麗にと 染まりたかった
冷酷な 青色と 残酷な 赤色が 混ざり合った

私を 綺麗にして 綺麗にして
もう二度と 幸せ祈れない
私を 綺麗にして 綺麗にして
果てる前に

希望を持ち上げれば 絶望が穴を掘る
救うべき対象が 毒と知り 歪み出す
純粋な心情が 毒を浴び 腐り出す

知らなかった 私は愚か者
他人の幸福を祈ると同時に 無意識でも呪わずにはいられない
本当に 私って馬鹿で哀れになった

私を 綺麗にして 綺麗にして
私の血を 吸い上げて
私を 綺麗にして 綺麗にして
赤く染まった 紫陽花にして
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
2011
05/25
21:24:31
私は様々な人に囲まれて生きていて
それはひとつのグループに含まれている

仲良くなりたくて 仲間に入れてちょうだいな 言いたいけれど
そんな仲じゃないじゃない そう言われるのが怖くて 一人でおままごと

私の居場所はここかしら 確認するのが怖くて
とりあえず体育座り
動かないんじゃないの 動けないの

あなたにしがみ着いていた
グループの中心に居る あなたの隣が居心地が良かった
でも もう糸が切れてしまったのね
遥か彼方へ あなたが消えて行く

私達の周りには 何が残ったでしょう
腫れた瞼を持ち上げて 
あちら こちら 眺めて見つけたのは
解き放った筈の 大切な小鳥

まだ ここに居るからね

ごめんね ごめんね
ありがとう ありがとう

もうちょっとしたら 立ち上がるから
心残りを 捨てて行くから

あと 少しだけ
kirakira
kirakira
16:19:53
ねぇ どうしてこんなに 涙が止まらないのかな
ねぇ 私はあんなに 幸せだった筈なのに

昨日のあの子と私はニコニコ笑顔で ずっと仲良し 誓い合っていたよね
それが今では アッカンベーとサヨナラバイバイ
何が変わったかと問われれば 深く知り合ってしまった事でしょう

あんなに大切だった言葉も もはや口から枯れてしまった

ねぇ どうしてこんなに 涙が止まらないのかな
ねぇ 私はあんなに 幸せだった筈なのに

遥かに昔の記憶に忘れた思い出 穿り返し 懐かしんでいるの?
すぐに消してよ シュレッダーと焼却処分
何を悔いているかと問われれば 永遠(とわ)を信じていた事でしょう

あなたに向けた笑顔も もはや仕方を忘れてしまった

ねぇ どうしてこんなに 嫌いになれないのかな
ねぇ 私はこんなに 恨んでいる筈なのに

そうよ 私はこんなにも幸せで
毎日 必ずどこかで笑顔な筈なのに
何が 悲しいと言うのですか?

裏切られても平気と 強がり言って
まだ友達でいたいと 贅沢言って

本当は分かってる癖に 知りたくないだけ

ねぇ どうしてこんなに 涙が止まらないのかな
ねぇ 私はこんなに 幸せな筈なのにね

あなたを切り離せないのは 昔のあなたが 優しすぎた所為だよ
kirakira
kirakira
2011
05/09
07:37:47
漠然と悲しい夜は その理由なんて分からないものさ
きっと 誰かの悲しみを私にくれたんだと
その人を 笑顔にしてくれたんだと
神様ありがとうって 歌うよ

漠然と寂しい夜は その穴なんか埋まらないものさ
きっと 知ると堕ちてしまうから内緒なんだと
私を 此処に留めてくれたんだと
神様ありがとうって 歌うよ

理由って 分かったら簡単なのにね
答えがあったら 簡単なのにね
未確定なものだから 余計に苦しくて
不正解だと分かっていても 理屈を付けて形にしたがる

その形が歪で嫌だから すぐに自分で壊して
ほら また悲しい

知らない 分かっているのに 知らない
形にならない 曖昧なものが悲しみなら
うまく表現できない 私なりの優しさで
あなたを包み込めないかな

ギュッと 抱き締めさせて
kirakira
kirakira
2011
05/08
00:32:14
消えて 生まれ 繰り返す輪廻
破壊と創造 誰も知らない 歴史の果て

伸びる 伸びる

切り取られた 永遠の欠片
今 生きる この場所 この時代
様々な始まりと終わりを見つめながら
私は永遠の一部となる

伸びて来た歴史を掴み
次の担い手に渡すまで

さぁ 紡ごうか 私の永遠を
kirakira
kirakira
プロフィール

紫音

Author:紫音
7月3日生まれ 
静岡県出身

主に詩を掲載しているブログです。

ヨロコビも
カナシミも
フクザツも
飾らずにウタにしてお届けします。

明るいばかりじゃないけれど、
それでも誰かの笑顔に繋がるなら、
私は幸せです。

リンク・ブロとも募集中です。
申請の際は一言おかけになって
下さるようお願い申し上げます。

*無断転載は禁止です
 著作権は放棄していません*

2013/7/14
改名しました
『畑野 雀』改め『紫音』です。
これからも宜しくお願い致します。。。

kirakira
kirakira
FC2カウンター
来てくれて、ありがとう。。。
kirakira
kirakira
FC2ブログランキング
支援して下さると励みになります♪

FC2Blog Ranking

kirakira
kirakira
日本ブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。