アナタに届け。 私の、ココロのウタ。
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
21:57:26
朝陽が昇ればスイッチ入れて
昨日の私をリセットしましょう
さぁ 鏡の前で笑顔の練習

一日で私の心は どれだけ膨らんだでしょう どれだけ擦り減ったでしょう

笑う時は心から笑って 泣く時は心から泣きましょう
そして 一日の終わりには 良い夢を願って眠りましょう

昨日の私は 泣いていましたか?
今日の私は 笑顔でいっぱいですか?
明日の私は 不機嫌ですか?

色々ある毎日だけど
一日のスタートがマイナスなんて嫌だから
笑顔で送り出してあげましょう

笑顔でいれば
私の一日も あなたの一日も 幸せになる気がするから
笑顔のおまじない
叶おうとも叶わずとも 私は笑います

私に呟いた
「行って来ます」に
「行ってらっしゃい」
そう返してくれた気がした
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
21:19:39
孤独が嫌いな私 こんにちは

私とあなたは似た者同士だもの
あなたの恐れも悲しみも痛い程分かるよ
二人で補い合いましょう
喜びも 温もりも

いつからか 私は私らしさを失ったのかも知れない
もっとあなたに近付きたくて あなたの真似ばかりしてきたから
だってあなたは 私の憧れだもの

あなたの鏡に映るのが 私ならいいのに
私が生まれ変わったら あなたになれたらいいのに

嗚呼……涙が止まらない

似た者同士だから
良い所も悪い所も 全部見えてしまう 分かってしまう

引かれ合っては 反発し合う

そして よく見れば違うって知るの

ちょっとだけ 望みに踊らされて
芽生えた蕾を摘み取られるのは 耐えられないよ

だから孤独って 嫌いなの

そしてまた 振り出しに戻るの
kirakira
kirakira
2010
11/24
01:36:58
目を醒ましたら 私の部屋に私一人で 少し寂しいと思う
当たり前だけど ふと気付き意識すれば 少し気が滅入るの

だけど本当は知ってるよ 私は一人で生きていないって
ねぇ そこで待っててくれますか

覗き込んだら 見かけだけで姿は見えないけど あなたをそこに感じるの
耳を澄ませば 音声だけで姿は見えないけど あなたをそこに感じるの

そして私は知ってるよ 私もその中の一員だって
ねぇ そこでまっててくれますか

私なんて ちっぽけな存在で
吹かれれば 消えそうな存在で
時々 自分を見失いそうになるけど
私 でも
生きていたいの
そこにいたいの
だから お願いします

戻る場所へ 私は飛び込んで
みんなの元へ 飛び込みます
ごめんね ごめんね
私 弱い人だけど
迎えてくれる温もりに 今は甘えます
いつも支えてくれて
私を受け入れてくれて
ありがとう

そして
温もりと優しさに感謝を込めて 私は呟くの

ただいま
kirakira
kirakira
04:07:28
あれから私は どれだけ成長できたかな
少なくとも 昔より大人になったつもりだけど

もともと ひねくれて育った私だから
大人なんて嫌いで なりたくなくて
そんな私だから 身体の成長に心は追い付いていなかった

あれから私は どれだけ成長できたかな
皮肉にも 大人びて見られる事が増えたけど

そもそも ひねくれて育った私だから
他人なんて嫌いで 拒絶を続けて
そんな私だから 心のシグナルに気持ちは応えていなかった

あれから私は どれだけ成長できたかな
少しずつ ずれてきたのは気付いていたけど

気付いた時には 遅すぎて 二人の距離は 遠すぎて
私と私は 一人になれず 息を殺して 泣いていた

そんな私でも

みんなのお陰で 救われて 心が身体を 追い掛けて
心が気持ちに 呼び掛けて 二人の距離は 近付いた

いろいろ 考えて育った私だから
悩む事も多くて 凄く弱くて
そんな私だけど こうして生きてて嬉しいと感じました

あれから私は どれだけ成長できたかな
昔の私は 今の私を見て驚いてくれるかな
少なくとも 昔より素直になったつもりだけど

あれから 私は……
kirakira
kirakira
2010
11/05
16:36:45
私の心にあなたの声が届いたの 暗がりの中で震えていた私
ふわりふわり私を優しく包んだ 温もりの中で手を伸ばした私

シンシン シンシン 
シンシン シンシン

私の心が 優しさに染まる

誰かの一言で 傷付く時がある
誰かの一言で 助かる時もある
その繰り返しだよ でも嬉しいんだよ
あぁ ありがとう ありがとう

うまくいかなくて必死にもがいてもみる それでも進めず悄気てしまうの
今の壁が未来への障害なら それでも少しは壊して行くの

トントン トントン 
トントン トントン

例え一歩ずつでも 進み続ける

誰かの一言で 聳える壁がある
誰かの一言で 越えられる壁もある
その繰り返しだよ でも嬉しいんだよ
あぁ ありがとう ありがとう

シンシン シンシン
シンシン シンシン

私の心を 優しさが染める

誰かの一言が 凶器の時がある
誰かの一言が 癒しの時もある
その繰り返しだよ でも嬉しいんだよ
あぁ ありがとう ありがとう

またあの言葉を
その繰り返しだよ でも嬉しいんだよ
あぁ ありがとう ありがとう
kirakira
kirakira
16:31:17
ずっと泣きたいと思ってた
声にならない心の叫びが 私の胸を締め付けていたから

呼び水を探して開いた本に 君は居たね

揺れ動く心
刻まれた気持ちが 言葉を介して私の心に呼び掛ける

さぁ 気持ちを解き放って

あなたに出会って シンクロした心が震える
そして 零れ落ちた私の気持ち

ごめんね 素直じゃなくて
私 嘘吐いていました
本当は 身を裂かれる程悲しいのに
本当は 消えてしまいたい程寂しいのに
少し悪ぶってはひねくれて 不幸だなんて演じてみたけれど
私はただの弱虫なんです

涙 染まる 私色
零れた涙に映る私
見つめて再び 涙

泣いていいんだよって
誰も悪くないんだよって
ねぇ 言って 言って
kirakira
kirakira
2010
11/04
03:26:29
最近、全く詩が書けなくなってしまいました。
書こうと思っても、浮かんで来るのは悲しい詩ばかりで。。。
本当は、もっともっと明るい詩を書きたいんです。
あったかくて、みんなを笑顔にできるような、私らしい詩を。
でも、どうしてか、書けないの。
悔しくて、悲しくて、どうしたらいいのか分からなくて。

以前友達に頂いた本を読みました。
涙と優しさを題材にした本でした。
読み進めていくと、自然と涙が溢れました。
とてもとても、優しい気持ちになりました。
嬉しかったです。
同時に、恥ずかしかったです。

まだ少し、吐き出さなければならないものがある気がします。
ですから、本当に勝手ですけどまだ暫く詩を更新できないかもしれません。
でも、書きたい気持ちは消えていません。
いつかまた優しい、自分らしい詩が書けましたら、思い出したように更新します。
それから、元気をもらいに皆さんの詩を時々こっそりのぞきに行きますね。

こんな日記と私でごめんなさい。

それでは、またお会いする日を楽しみにしています。
kirakira
kirakira
プロフィール

紫音

Author:紫音
7月3日生まれ 
静岡県出身

主に詩を掲載しているブログです。

ヨロコビも
カナシミも
フクザツも
飾らずにウタにしてお届けします。

明るいばかりじゃないけれど、
それでも誰かの笑顔に繋がるなら、
私は幸せです。

リンク・ブロとも募集中です。
申請の際は一言おかけになって
下さるようお願い申し上げます。

*無断転載は禁止です
 著作権は放棄していません*

2013/7/14
改名しました
『畑野 雀』改め『紫音』です。
これからも宜しくお願い致します。。。

kirakira
kirakira
FC2カウンター
来てくれて、ありがとう。。。
kirakira
kirakira
FC2ブログランキング
支援して下さると励みになります♪

FC2Blog Ranking

kirakira
kirakira
日本ブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。